三好和生


『継色紙』臨書

釈文 あまつかぜ くものかよひぢふきとぢよ をとめのすがた しばしとどめむ
『Amatukaze kumonokayohijifukitojiyo wotomenosugata sibasitodomemu』
伝小野道風

『継色紙』臨書

英姿颯爽

『Eishi sassou』
漢字と篆刻作品 半折半分

英姿颯爽

滌除玄覧

『Genlanwo tekijyosu』
漢字と篆刻作品 半折半分

滌除玄覧

『継色紙』臨書

釈文 こひしさに みにこそきつれ かりごろも かへすをいかが うらみざるべき
『Kohishisani minikosokiture karigoromo kahesuwoikaga uramizarubeki』
伝小野道風筆

『継色紙』臨書

『継色紙』臨書

釈文 ふゆごもり おもひかけぬを このまより はなと見るまで ゆきぞふりしく
『Fuyugomori omohikakenuwo konomayori hanatomirumade yukizofurishiku』
伝小野道風筆

蘭亭序

蘭亭序
『Ranteijo』

半折半分

蘭亭序

福至心霊
『Fukuitareba kokorowa reinari』

半紙 篆刻・漢字作品

福至心霊

『継色紙』臨書
釈文 わたつみのかざしにさけるしろたへの なみもてゆへるあわぢしま山
『Watatumino kazashinisakeru shirotaheno namimoteyuheru awadishimayama』

伝小野道風筆

『継色紙』臨書

『継色紙』臨書
釈文 はなのいろはゆきにまがひてみえずとも かをだににほへひとのしるべく
『Hananoiroha yukinimagahite miezutomo kawodaniniohe hitonoshirubeku』

伝小野道風筆

『継色紙』臨書

蘭亭序
Ranteijo

半折半分

蘭亭序

千嶂雪消
Sensyoyukikieru

半紙 篆刻・漢字作品

千嶂雪消

『継色紙』臨書
釈文 あしひきの山した水のこがくれて たぎつこころをせきぞかねつる
『Ashihikinoyamashitamizuno kogakurete tagitukokorowo sekizokaneturu』

伝小野道風筆

『継色紙』臨書

『継色紙』臨書
釈文 むめのかのふりおくゆきにうつりせば たれかははなをわきてをらまし
『Mumenokano furiokuyukini uturiseba tarekawa hanao wakiteoramashi』

伝小野道風筆

『継色紙』臨書
「柔安静楽」
『Jyuuanseiraku 』

漢字と篆刻作品 半折半分

「柔安静楽」

「蘭亭帖」
『Ranteijo 』

半折1/2作品

「蘭亭帖」

福寿 
『Fukuju 』

28㎝✖️18㎝

福寿

「継色紙」臨書
釈文 おほぞらのつきのひかりしさむければ かげみし水 ぞまづこほりける
「Ohozorano tukinohikarishisamukereba kagemishimizuzo mazukohorikeru」

伝小野道風筆

継色紙

「継色紙」臨書
釈文 なつのよは まだよひながら あけにけり くものいづこに 月かくるらむ
「Natunoyoha madayohinagara akenikeri kumonoizukoni tukikakururamu」

伝小野道風筆

継色紙

「春風駘蕩」Syunpuutaitou

33センチ×24センチ の篆刻、漢字作品

春風駘蕩

「蘭亭帖」Ranteijo 

半折1/2作品

蘭亭帖

「百福荘嚴」 

てん刻作品

百福荘嚴

「馮虚御風」 (ひょうきょぎょふう)

漢字1/4折作品

馮虚御風